次回展示

12/4(火)-12/9(日)
「身体論」

◉ 2018年12月4日(火)〜9日(日)9:00〜19:00
※最終日は17:30まで

◉ 札幌市資料館ミニギャラリー6  入場無料
札幌市中央区大通西13丁目/地下鉄東西線 西11丁目駅より徒歩5分

[作家プロフィール]
堀内まゆみ/札幌市生まれ。俳優やダンサーとして舞台芸術に携わり、その経験を元に、舞台作品や映像作品などを作り始める。特にその中で、育児をきっかけに年齢・性別・障害の有無等関係なく誰でも踊れる「コミュニティダンス」に出合ったことから、さまざまな身体の多様性や創造性に興味を持ち、そうした作品作りやWSなどを行うようになる。JRタワー ARTBOX 2017 優秀賞受賞。

【会期中 同時開催】
短編舞台公演「 Absence Coat 」
12月8日(土)11:00/14:30(2回公演)

<上演作品>
01 「Angel」作:堀内 まゆみ
02 「試作 とおいの知覚」 作:安田 せひろ
03 「ミナモト」作:鼓代 弥生

■会場:札幌市資料館 研修室
■入場料:¥1,000(19歳以上) 18歳以下無料
■ご予約・お問い合わせ:さっぽろ演劇研究室
TEL 090-7515-3019 MAIL satsu.labo@gmail.com
【予約フォームはこちら】